昭和 3年(1928年)

4月

岡山県岡山市島田町160番地に故・福森国夫の個人経営で
農工用石油発動機「ルビー号」の製造工場を設立。


昭和 20年(1945年)

12月

「ルビー号」発動機の製造を再開、品質・性能共優れた製品を全国に販売すると共に
研究・開発にも努力し、農林省・通産省の審査会にも好成績にて入賞の栄に沿する。


昭和 29年(1954年)

125CC・2サイクル単気筒エンジン搭載のオートバイ「すずらん号」を製造・販売。


昭和 32年(1957年)

1月

玉島ディーゼル工業株式会社(現住重ファインテック)の協力工場となり、
大型ディーゼルエンジン部品・工作機械部品の製作を始める。


昭和 43年(1968年)

12月

NKK(日本鋼管株式会社福山製鉄所)・福山共同機工(現JFEプラントエンジ株式会社)の
協力工場となり、製鉄機械の保全部品製造・組立を始める。


昭和 59年(1984年)

1月

岡山市東島田町1丁目7番11号より、現在地に工場移転する。


平成 元年(1989年)

7月

工場増設。


平成 15年(2003年)

4月

JFEスチール株式会社設立により、協力工場となる。


平成 17年(2005年)

7月

住友重機械テクノフォート株式会社の協力工場となる。


平成 19年(2007年)

6月

工場増設。


平成 20年(2008年)

6月

事務所増設。


平成 27年(2015年)

3月

CNC旋盤TAKISAWA TAC800*3000導入。

7月

福森 国太郎 代表取締役社長を辞任し、
代表取締役会長に就任。
藤井 章貴 代表取締役社長に就任。


平成 28年(2016年)

6月

CNC旋盤TAKISAWA TAC650*2000導入。
マシニングセンター山崎技研 YZ-501導入。

7月

工場敷地内に荷受用倉庫新設。
工場内に現場用事務所新設。


平成 29年(2017年)

1月

三次元測定機 キーエンスXM-T1000導入。

6月

CNC旋盤TAKISAWA TAC650*2000導入。


平成30年(2018年)

4月

創業90周年を迎える。

5月

CNC旋盤TAKISAWA TAC650*3000導入。

経営理念

経営基盤を固くし、労使一体となって一層の技術開発・設備の近代化・合理化を図り、
技術的向上を目指すと共に品質管理を徹底し、
お得意様各社より信頼を得、より新しいニーズに沿うよう努力する決心でおります。
何卒一層のご指導宜しくお願い申し上げます。